ここでの「選曲」と「所作」そして「in」に、私は日本人の香りを全く感じられなかった。

www.youtube.com それは文字通り、主催し演出を手掛けた人物が日本人ではなかったか、或いは日本文化を理解しようとは全くして来なかった人物が、この催しを演出したからだろう。 しかしそれでも、「日本」を名乗るのだ。 とても残念だが、それが今の日本の現実だ。 magnitude99.hatenablog.com magnitude99.hatenablog.co…