BPO:「臆せずに放送を」 TV選挙放送で意見書公表 - 毎日新聞

機械的・形式的平等に「編集の自由を自ら放棄するに等しい」  NHKと日本民間放送連盟による第三者機関「放送倫理・番組向上機構(BPO)」の放送倫理検証委員会(委員長・川端和治弁護士)は7日、テレビの選挙放送について意見書を公表した。選挙期間中も報道は「自由」であるとし、政治的公平性は発言の回数や時間…