7月24日:初のテレワーク・デー 企業・団体6万人活用 - 毎日新聞

 2020年の東京五輪開幕日となる7月24日、首都圏の混雑緩和などを目的とした初めての「テレワーク・デー」が実施された。政府の呼びかけで東京都内を中心に900以上の企業・団体が参加。約6万人がIT機器を活用し、自宅など職場以外の場所で働いた。テレワークは「働き方改革」としても企業や官公庁での広がり…