日航機墜落:「8・12連絡会」事務局長が振り返る32年 - 毎日新聞

 520人が犠牲となった日航ジャンボ機墜落事故は12日で発生から32年を迎える。当時、遺体安置所だった群馬県藤岡市の光徳寺では7月に「三十三回忌法要」が営まれ、犠牲者家族でつくる「8・12連絡会」の事務局長、美谷島(みやじま)邦子さん(70)が講演した。愛息を失った悲しみ。事故原因の究明や被害者の…