辺野古:「美しい海の埋め立て、考えられない」 米平和団体のマーティン氏が視察 /沖縄 - 毎日新聞

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、米国最大の平和団体「ピースアクション」の政策担当で上級ディレクターのポール・マーティン氏(47)が11日午前、米軍キャンプ・シュワブゲート前と辺野古漁港の横にあるテントを訪れ、抗議船で海上から工事の現状を確認した。基地建…