今週の本棚:内田麻理香・評 『明治の技術官僚 近代日本をつくった長州五傑』=柏原宏紀・著 - 毎日新聞

 (中公新書・950円) 今も引き継がれる交通網や貨幣  明治維新の少し前、五人の長州藩士が英国に向けて密航した。その一人が、日本初の内閣総理大臣となった伊藤博文、もう一人は鹿鳴館外交で有名な井上馨である。この二人は知名度が高いのに対し、他の三人は彼らが成した業績に比して、あまり世に知られていない。