今週の本棚:内田麻理香・評 『どもる体』=伊藤亜紗・著 - 毎日新聞

 (医学書院・2160円) 身体を観察し直す新たなメガネ提供  成人の百人にひとりが持つという吃音(きつおん)。これだけ多くの人が抱えているのに、吃音は発症の原因がわからず、そもそも治るか治らないかの議論があるなど、難しい障害であるという。本書は、当事者の語りと分析を通じて、世の中であまり知られてい