住宅ローン減税で減税しすぎ 追加納税の可能性も - 毎日新聞

 住宅ローン減税(住宅借入金等特別控除)について誤った申告をし、税務署側も見落とした結果、税金を控除されすぎた納税者が2013~16年の4年間で約1万4500人いることが明らかになった。会計検査院の指摘で発覚し、国税庁が11日午後発表する。控除されすぎた税金は、追加納税が必要になる可能性がある。