余録:ロンドンが近代世界を代表する大都市に… - 毎日新聞

 ロンドンが近代世界を代表する大都市になった大きな節目とされるのが、1666年のロンドン大火という。4日間にわたり燃え続けた火災は、主に木造だった市内の家屋の9割近くを灰にしたという▲この大火前年のロンドンはペストの大流行により、8万人近い死者を出している。まさに踏んだり蹴ったり、とんでもない災厄(