レーシック手術訴訟で和解 色の識別能力低下 病院側がリスク説明を誓約 - 毎日新聞

 近視を治すレーシック手術を受けて後遺症が出たとして、患者4人が「品川近視クリニック」を運営する医療法人に計約7000万円の損害賠償を求めた訴訟は5日、東京地裁で和解が成立した。