Web広告×心理学で勝ちバナーを圧倒 CV数倍を実現したShop Japanのクリエイティブ改善例

 Web広告と心理学。あまり関係がないように思えますが、広告に接触するターゲットが人間である以上、相手の心理に最適なアプローチをすることは、結果を出す上で有効な手段です。今回は実際に心理学を活用したバナーを配信してコンバージョン数が増加したなどの効果につながった事例をご紹介します。