日本政府が2020年の東京五輪で目指す自動運転サービスとは!? – Ancar Channel【アンカーチャンネル】

2016年以降、自動車メーカー各社はそれぞれ研究開発に取り組んでいた自動運転システムを、段階的に市販車に組み込み始めます。 それと並行して日本政府が推進しているのが、2020年東京オリンピックでの無人運転車によるサービスの実現です。大量に押し寄せる海外からの訪問客に日本の技術力を見せるチャンスです。