モーツァルトとカート・コバーンに共通の病気とは? | MEDLEYニュース

モーツァルトは手紙で下品な言葉をよく使ったほか、作品名でも下品な表現があることが知られています。また、顔や手足が勝手に動いてしまうことがあったとも言われています。これらの症状が、現代の音楽家にも例のある病気によるという説を紹介します。 ◆モーツァルトはトゥレット症候群だった? この論文では、18世紀の作…