注射の場所を間違えて入院、15歳男子の腹部にできた「脂肪過形成」 | MEDLEYニュース

インスリン注射は糖尿病の代表的な治療のひとつです。安全に打つために注意する点があります。間違った打ちかたにより極端な高血糖で入院するなどした患者の例が報告されました。 脂肪過形成により糖尿病ケトアシドーシスに至った15歳男性 インドの研究班が、インスリン注射の打ちかたを間違っていたために危険な状態に陥…