「コミュニティリーダー」を巻き込み、ファンを増やしていく――小島英揮(後編)

「自社の商品・サービスにファンがいること」「既存のマスマーケティングに限界を感じていること」――。AWSの成功を経て、コミュニティマーケティングの第一人者として知られる小島英揮さんは、これらがコミュニティマーケティングを始めるための前提条件であると話します。 マーケティングの潮流が大きく変わりつつある今…