こんな双六も-2: 旅する松浦武四郎

双六は旅の疑似体験です。武四郎が双六を好んだ理由はここにあります。今回紹介するのは元治元(1864)年ごろ発行した彩色の『新板蝦夷土産道中寿五六』です。武四郎37歳、すでに結婚しており江戸住まいでした。6回の蝦夷地探検を記念したもので、売り物ではなく、「不売不鬻以貽同志」とありますから、袋と熨斗付…