<2019年問題>太陽光発電の固定価格買取制度の期間終了、売電の扱いはどうなる?

太陽光発電システムの導入よる電力の固定価格買取制度(太陽光発電の新たな買取制度・通称FIT)は2009年11月から制度がスタートしました。当初は余剰電力について48円/kWhで売電できるというものになっていました。 これも制度スタートから10年後は2019年です。もう間もなくその期限が迫ってきているわけですね。経済産業…