希少なシマウマをリスク覚悟の「禁じ手」で保護、なぜ?

野生動物に餌をやることは、彼らが人間に依存し野性を損なうためによくないとされる。だが、それは絶滅の危機に瀕するグレビーシマウマが干ばつを乗り切る唯一の道かもしれない。