『火星のプリンセス』に見る東洋趣味

こんにちは。 夏川夕です。 エドガー・ライス・バロウズの処女作、『火星のプリンセス』は、強い・イケメン・優しいの3拍子そろったヒーローと、芯の通った、美しく理想的な女性であるヒロインが、火星という魅力的な舞台で恋と活劇を演ずる、スペース・オペラの代表です。 そんな『火星のプリンセス』が、東洋趣味に溢れ…