そういう日。

これが日常。