一度対立した人間は二度と分かり合えない―対立者と修復不可能になった時について | アキンド探訪

創業からの苦楽を共にした人間と対立した時、人間はまず間違いなく冷静ではいられません。全ての人間性を排除し、「話し合う」ことなど何一つないと腹を括りましょう。そこからしか始まりません。まず人間をやめましょう。純粋なる経営者として考えることを始めましょう。