「性善説」と「性悪説」。信用出来る従業員なんて一人もいない | アキンド探訪

経営者が徹底した「性悪説」を前提に経営を行うのは非常に難しい。人間は必ず信用を裏切る生き物であり、本当の意味で全幅の信頼を置ける人間なんてこの世には一人もいない。お金の絡んだ対人関係の中で「信用する」「信用しない」の線をどう引くを考えていきます。