ピケティ、ちゃんと読んだ? 最も読まれていないベストセラーに「21世紀の資本」

買ったはいいけれど、読み終えた? 2013年8月にフランスで発行された経済学者トマ・ピケティ氏の「21世紀の資本」が、日本でも昨年12月に刊行されて話題になっているようです。アマゾンの経済学部門では、いまだにベストセラー1位を維持しています。 しかし、およそ700ページの本をきちんと読み込み、理解している人はどれ…