加計孝太郎理事長の説明を求める声がついに公明党内からも 与党内で狭まる”包囲網”|ニフティニュース

公明党の井上義久幹事長が「当事者が何らかの形で説明責任を果たすことが必要」と発言 反安倍色の強い石破派を中心に自民党内から会見を求める声があったが、ついに公明も 加計理事長に対する”包囲網”が狭まると同時に、安倍首相も追い込まれているとも