なぜ車後方に「つり革」付けた? トヨタも開発する 目に見えない効果とは(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース

 1970年代から1980年代、リアバンパーの下あたりに黒いベルトを取り付け地面に引きずるクルマが多かったといいます。あのベルトは「アースベルト」と呼び、クルマの帯電を路面に放電させるための物でした