米国の国連大使が猛批判―安倍政権のせいで南スーダン大虐殺の危機、自衛隊PKO派遣の本末転倒(志葉玲) - Yahoo!ニュース

安倍政権の、国連の南スーダンへの武器禁輸制裁案難色を示すという本末転倒ぶりが、内外の反発を招いている。「制裁はPKO任務に悪影響が及ぶ」とする安倍政権だが、南スーダンの平和と安定という目的に矛盾する。