「これ以上、王道の漫画はない」――荒木飛呂彦が「ジョジョ」を描き続ける理由 - Yahoo!ニュース

週刊少年ジャンプ黄金期を支え、30年以上も続く「ジョジョの奇妙な冒険」。単行本は通巻120巻を超え、スピンオフ作品も生まれた。 独特の絵柄とストーリー展開から「ジャンプでは異端」の作品と呼ばれながらも、荒木さんは「これ以上、王道の漫画はない」と断言する。