もっともリベラルな小林よしのりの顔が見える『よしりん辻説法』 | 日刊SPA!

『よしりん辻説法』は2017年に『FLASH』で連載が始まった。ところが、これまでの自画像とは異なり、つるっぱけに2本の触覚のような髪の毛が生えている「よしりん」が、ときにはエロを語る(単行本には袋とじで自らの不倫経験を赤裸々に語る作品も!)という異色作だ。どうしてこのような作品になっていったのだろう?