【複業作家の時間術】ほぼ日手帳で小説家になった話③ 〜夢を叶えつづける3つの方法〜|蛙田アメコ(作家)|note

兼業作家である。 フルタイム労働の正社員で、公休は97日。月23日勤務の平均残業時間は20時間だ(ものすごくスピーディに仕事をしているため)。 『出版業界は厳しい、デビューしても会社は絶対にやめないでください』 という話を編集者からされる……というのはもう2000年代からそうで、いまや小説家志望者にとって「そ…