幸運な病のレシピ 2020年8月1日(2274)〜2020年8月11日|幸運な病のレシピ|note

娘は、僕の料理を口に合わない、汚いと嫌い食べようとしない。大学の息子も高校の時僕が作った弁当を残すので、妻がサンドイッチを作った。食事は人生を強制するのだ。食事のハラスメントは一層懸命に作れば作るほど激しい。その意味では「給食ハラスメント」は構造的な問題である。母の時代は、他に売っていなかったか…