阪急杯2020を過去傾向・注目馬・展開から予想|Rin|note

【最後まで無料で読めます】 お疲れ様です、Rinです。 年明けから続けてきた「ひたすらに京都開催のレースを狙う作戦」が終わりました。 もうちょっと頭を捻れば獲れたのでは…というレースが多々あり、勉強不足を痛感しました (的中率・回収率は下に書きます) 今後、舞台は阪神&中山のクラシック戦線へ進んでいきます…