潜入! コロナ再発、北京の230万人PCR検査のウラ! 本当にそんなたくさん検査できる? 全部スマホでスマートに終了、のはずが…犯罪案件も発生、なるほどなぁのトホホ顛末。月刊 谷崎光のインサイドアジア |谷崎光@北京在住20年目の作家|note

2020年6月28日追記 その後の状況は以下の通り。 ①2週間前の検査から先日に至るまで、結果が本人たちにほぼ知らされていない。検査のためのウイチャットグループでは、「出張ですぐいるんだ!」の人々の阿鼻叫喚を党員がなだめる姿が散見される。 ②もし陽性なら、直接すぐに連絡がいく説あり。 ③問題ないのに、結果を渡さ…