昔も、今も、本を読むことは楽しい。|やまね洞|note

江戸時代のじいさま、読書を語る だいぶ寝かせました。 貝原益軒 (かいばら えきけん 1630~1715)という、江戸中期に福岡に住んでいた学者じいさまのぶつぶつを、少しずつ読んでいるのですが(少々ばたつきで滞り、再開準備中です)、読書の項を読み終え、ほかの章に行く前に、まとめておこう、と思って、ここまで来てしま…