新学期を迎える全ての先生方に伝えたい、多様な子どもたちのこと|野口晃菜|note

学校という場所には、社会と同じように、本当に多様な子どもたちがいる。 自分がこれまで出会ったような子どももいるし、そうでない、初めて出会うような子どももいる。 想定外の行動をする子どもを、まわりの先生はは「あの子は特別支援対象だから」「あの子は発達障害だから」という風にラベルをつけるかもしれない。 …