DevLOVE X で登壇するということと登壇内容をどう作っていったかの話|gaoryu|note

「いつかこの場に呼ばれる人になって帰ってこよう」 数年前にそう思いながら、そのコミュニティから旅立ちました。 ファシリテーターという役割の自分を見いださせてもらったコミュニティ。そして自分自身のやりたいことが見つからず、中核の空っぽな自分に悩み、もがいて、自分自身を見つめ直すきっかけをくれたコミュ…