心中天網島(遊女・小春と治兵衛とその妻・おさん)|よしもとみおり|note

うちな、目がさめると、あんたのこと見とってん。 うちの体がもう、うちのもんじゃなくなって、ひんやりしていくのを、なんでか両目からわかってん。うちがぐったり、動かんくなって、あんたの体も、おんなじぐらいひんやりしたね。うち、わかっとったよ。うち、ずっとあんたのこと見とったから。 うちとあんたが最初に…