マインドフルな星新一|Kazu IIDA|note

昨日、親友のエヌ氏にすすめられて、初めて星新一の本を買った。移動の車中で、たとえば日比谷から大手町までのふた駅のあいだで、ひとつのストーリーが読み終わる。簡潔で余白の豊かなストーリー展開。面白い。先を知りたく、読み進めたくなる。ダラダラとした文章を毎日書いている自分とどうしても比べてしまう。 夜に…