傷口を愛でられたら、日々はもっと豊かになる。金継ぎの哲学が生活に浸透することを想像したなら|岩辺 智博|note

6月最後の日曜日、ジメッとした空気が地表にまとわりついた午後一番。ちぎれる兆しも感じさせない分厚い雲の下、それでも賑わう桜木町のシェアスペースBUKATSUDOで行われていた「BUKATSUDO文化祭2017」に参加した。 目的は“金継ぎ”。 金継ぎとは 「金継ぎ」とは、割れたり欠けたりした陶磁器を漆で接着し、継ぎ目…