百合拾遺物語|こさめ|note

最近見聞きした話だが、ある少女がガールズラブフェスティバルへ行こうと横浜大桟橋ホール目指して上京した。一人で行くのは寂しいがまわりに百合好きな友達もみつからず空しい気持ちであることだと思いながらの出立だった。いよいよ目当ての地に到着し、駅を出てホールへ向かうと、港まわりのウッドデッキ上を三十代前後…