コルクラボで学んだ「自分と向き合う」 | makicoo | note

コルクラボの面白いところ。 それは集まった人が、コルクラボでの学びに期待していることがバラバラなことだろう。 第二期の募集要綱には「SNS・WEBサービスを使ったコミュニティのプロデュースを一緒に学ぶ場になる。」と書いてはあるけれど、実際には第1期のように、それ以外にも様々な動機を持った人がまた集まるよ…