デザイナーとしての「ゆるやかな死」|モンブラン|note

アダルト業界でデザイナーとして働いていた頃、デザイナーさんの「ゆるやかな死」というものを見たことがある。 ゆるやかな死というのは具体的に言えば「アウトプットの決定的な低下」だ。 その人は僕が新卒入社する前からグラフィックデザイナーとして、ジャケットのデザインを1ヶ月で10点前後を常に作り続けている人…