【書評】大学教員の冷汗と狂喜の日々に憧れて:後編(こぞう時代から先生へ)~漫画『あくびカレッジ』~ | 仲見満月(なかみ・みづき)の「分室」 | note

前編に当たる次の「先生の日常」: では、大学の先生方の授業や期末の試験や課題レポートの各々期間の苦しーい中に、ふと、学生との間で起こる、嬉しくなってしまう瞬間を中心に、お話しました。本記事の後編では、そんな冷汗が多く、ちょっぴり嬉しいことがある大学の先生になるには、どうしたらいいのか。その過程…