海を見上げる、その暗く温かな場所で|智(とも)|note

     待合室。列車に乗る客は男のほかにはいなかった。  つぎの列車が到着するのは朝になってかららしい。切符売り場のなかに駅員が一人座っていて、この年配の職員から男は聞いたのだ。列車が来るのは朝になってからなのだ、と。  待合室は天井が高く、どこか木造校舎を思わせた。客の男は茶色いコートを着、背な…