完パケてみよう! 自分で商品レベルの音源をまず作る|ナツメグ|note

 とりあえず今の時代誰でも気軽にインターネットを通じて世界の人に作品を聴いてもらえる状態にすることは可能です。まぁ、どんな曲の状態で聴いてもらうかで、曲の良し悪し以前に反応が変わってくるのですが。 そして ただ”聴いてもらえる状態にある” と”実際に聴いてもらえる”はまた意味が違い、そこには大きな壁があ…