愛とはきっと、静かな「YES」のことなのだ|最所あさみ|note

愛する妻が、自分の記憶を失くしてしまう。 そんな設定はこれまでにも、「きみに読む物語」や「私の頭の中の消しゴム」などの作品の中でごまんと語られてきました。 どれも泣かせてくるとわかっていてもやっぱり泣いてしまうストーリー構成で、むしろ泣きたい気分のときには安心して観ることができるほどです。 先日は…