学士論文『位置情報ゲーム「Ingress」を用いた自治体での観光振興の取り組み—神奈川県横須賀市と東京都中野区の事例研究によるモデル構築—』|目次|内田悠貴|RuinDig|note

【このページについて】 私、RuinDigの学部卒業論文(学士論文)である『位置情報ゲーム「Ingress」を用いた自治体での観光振興の取り組み—神奈川県横須賀市と東京都中野区の事例研究によるモデル構築—』をnoteで公開しました。論文PDFは以下になります。表紙・論文要旨・目次・本文を合わせて88ページあります。執筆時期は…