文芸と広告|鈴木拓磨|note

文学と、文芸という言葉がある。人によって使い分けとかあるのかもしれないけれど僕としては基本的に同じ意味で、でも、文芸というほうが今は好きだ。 文芸は、文によってつくられる芸術である。略して文芸。ふと、そのように解釈したときがあって、すとんと腑に落ちたのだった。美術にとっての絵筆や彫刻刀、あるいは色…