中学生のほしい未来は、中学生がつくろうぜ!という政策提案を中学生がした話。|Shinya NAGASUNA(SUZUKI)|note

滋賀県湖南市に「こなん政策アカデミー」という市の事業があります。 若者の意見を政策に反映しようという試みで、昨年は「政策コンテスト」という名前でした。 コンテストとアカデミーで大きく変わったのは、コンテストの場合は「来場者による投票で一番よかったものを翌年の政策にする」というのが、アカデミーでは「…