文章を書くコツ―「考え」を「言葉」にするためにはどうすれば良いか|青島周一|note

 見たことのない風景が見事に言語化された文章に出会うとき、ふと心を奪われる。僕はこの現象を「言葉を得る感覚」に近いと感じています。上手く分節されなかった風景が頭の中に染み渡っていくような感覚。小説にしろ、哲学書にしろ、専門書にしろ、心を一瞬で奪っていくような文章が確かにあります。そしてそんな書き手…