「病的な虚栄心」と寄り添って生きていくということ。『東大助手物語』感想|田村美葉|note

私のよく見る夢のひとつに、「大学受験の前日なのに、なんの勉強もしていない、やばい」というものがある。それって結構普通かもしれないけど、ちょっと普通じゃないのは、その「大学受験」というのが、「いったん大学を卒業してもう1度入り直す」ための試験、というところだ。 なんでそうややこしいことになっているの…